読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポルシェ「カイエンS次期型」の試作版完成

◇ポルシェ「カイエンS次期型」の試作版完成

f:id:sizucata999:20161228181548j:plain

f:id:sizucata999:20161228181554j:plain

http://news.livedoor.com/article/detail/12241047/

 

ポルシェの中でもスポーツカーと

オフロードカーの性能を併せ持つ
「カイエン」の新型テスト走行してた!

 

発売は再来年だから時期的に
そろそろだと思ってたけど、気付かなかったな!

 

加速力がバカみたく上がってるクセに

初代から計算して300kg以上軽量化に

成功してるオバケ外車。機械構造的に

どうなってるのかあまり想像がつかない。

 

クロスオーバー(スキーとかキャンプみたいな娯楽に強いスポーツカー)の中で

これだけ突然性能が向上したのは

あまり無いんじゃないか?トヨタハリアー

過去に進化を売りにしてたけど、そんなに話題にならなかったし。

 

まぁ、この新車ではなくとも、馬力と頑丈さを

重視する人向けの外車って点ではカイエンを

選んでる人多いよね。

 

多分外車買えるレベルの収入がある人って

それなりにアクティブな人も多いだろうし

アウトドア志向の強い車を選ぶってのも

何となく因果関係があるのかもね。

 

◇急に軽量化できたカイエンの秘密

f:id:sizucata999:20161228181020j:plain

http://www.greencarcongress.com/2016/01/20160113-htronquattro.html

 

なんだってこんなに軽量化が上手く行ってるのか

疑問だったけど、少し前に出た新型のアウディ

同じで、基本設計の段階でMLB Evo」使ってるせいか。

カーボンやら合鉄を混ぜたボディで、軽くて頑丈を

地で行く理想的なボディだけど、コストはハンパないから

多分オープン価格と言えどもこのカイエンの小売価格は

高くなるとみたね。1000万は超える。

 

一応カイエンは、ハンドルは左右選べるタイプと

右ハンドルに固定されてるタイプの2種類が

あるんだけど、新型のはどっちかね。ひと昔前の

スポーツカーブームと違って、今じゃ左に拘る人も

少なくなったとは言え、ちょっと気になってる。

 

◇エーリストガレージのポルシェカイエン

f:id:sizucata999:20161228181701j:plain

https://www.facebook.com/alistgarage/

 

あぁ1000万かな、とは言ったけど、中古車の時点で

そのくらいの数値出るな。ちょっと前に紹介した

中古外車屋のエーリストガレージでも、月1,2くらいで

カイエン取り扱うけど、オプションパーツ含めると

軽く2000万近くの数値になってた。前もそのくらいの

値段だったかなと、おぼろげに記憶してる。

 

外車はいいね、新型の値段が高いのは

言わずもかななんだけど、ちょっと古くなるだけで

価値が落ちる速度とアンティーク的な価値が

出だす速度が一致するから値崩れがしにくいんだもの。

ポルシェとかまさにそうだし、いい商売だと思うよ。

 

ただカイエンも、ニュースの段階では加速度と

超軽量って部分が推されてるけど、クロスオーバーの

魅力である頑丈さに関しては

全く触れられてないのが気がかり。

 

あと燃費とかね。大体の外車(というか国産車も)って

どこかを強化するとどこかが疎かになるのが

定説なんだけど、技術革新がすすんでどちらも

満たすような新車が出ると、未来に到達した気分がして

実に興奮するんだなぁ。